『国営ひたち海浜公園』のコキアの見頃はいつ?|近い駐車場を紹介!

ひたち海浜公園 コキア 見頃

 

目次

『ひたち海浜公園』のコキアの見頃

『ひたち海浜公園』のみはらしの丘は、5月ごろはネモフィラが植えられていますが、ネモフィラは一年草なので、見頃が終わるとコキアに植え替えられます。

植え替えられたコキアの見頃は、10月上旬から10月中旬が見頃となります。

では、公式のインスタグラムで月ごとに見ていきましょう。

8月ごろ

9月ごろ

10月初め

10月中旬

『ひたち海浜公園』コキア駐車場

ひたち海浜公園の駐車場は、全部で3か所です。

西駐車場 2,000台
南駐車場 2,000台
海浜口駐車場 350台

コキアが植えてある『みはらしの丘』までの距離および、徒歩の場合の時間の目安は以下の通りです。

西駐車場⇔みはらしの丘 950m(12分)
南駐車場⇔みはらしの丘 1,100m(14分)
海浜口駐車場⇔みはらしの丘 700m(9分)

海浜口駐車場が一番近い駐車場となっていますが、350台しか駐車できないので混雑する時期は、開園2時間以上前に到着できるかがポイントです。

もちろん、西駐車場も南駐車場も土日や連休の日は、2時間前には駐車場の門が開くのを待つ渋滞が発生しますので、注意が必要です。

みはらしの丘までのシーサイドトレインが便利

駐車場から最低700mもあるみはらしの丘ですが、シーサイドトレインという園内周遊の電車風のバスがあります。

時期や時間帯によっては、こちらも混雑し乗車するのに時間がかかりますので、体力のある人は歩いたほうが早いです。

料金 600円

ベビーカーは折りたたんで乗車することができます。

ひな吉
経験上、ベビーカーの収納ポケットに荷物をたくさん入れておくと、ちょっと大変です…。

車いすのかたは、トレイン1台につき車いす1台限りそのまま乗車可能です。

先に乗車しているかたがいたら、次のトレインを待つ・車いすをたたんで乗車するようになります。

コキアを見ながら『コキアカラーソフト』を食べよう

中央口のゲート付近と、みはらしの丘の近くの『里の家』というところで、期間限定のコキアの色をしたソフトクリームを食べることができます。

また、お土産には『こきあ饅頭』という緑・ピンク・茶色の饅頭もあります。

 

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる