『国営ひたち海浜公園』の入園料と駐車場の料金|割引クーポンはある?

ひたち海浜公園 入園料 駐車場 割引 クーポン
目次

『国営ひたち海浜公園』の入園料

ひたち海浜公園

『国営ひたち海浜公園』の入園料と駐車場の料金をまとめました。

『国営ひたち海浜公園』の入園料

入園料はこちら!

年齢一般(団体)2日間(団体)
大人(高校生以上)450円(290円)500円(350円)
シルバー(65歳以上)210円(210円)250円(250円)

『国営ひたち海浜公園』は、中学生以下まで無料で利用できます。

また、入園料は、券売機での販売となっており現金のみとなっています。

団体は何人から?

団体扱いになるには、年齢にかかわらず20人以上での利用で団体金額で入園できます。

2日間券は次の日以外でも使える?

購入日と翌日のみとなります。

ネモフィラ・コキアの時期は特別料金

みはらしの丘一面に植えられているネモフィラとコキアが有名な公園ですが、以下の時期は入園料が休憩スペースの確保などのサービス向上のため、通常の250円を足した特別料金となります。

春季(ネモフィラ):4月中旬~5月初旬
秋季(コキア)  :10月中旬~10日程度

混雑時期の料金はこちら!

年齢一般(団体)2日間(団体)
大人(高校生以上)700円(540円)1,000円(850円)
シルバー(65歳以上)460円(460円)750円(750円)

ペットを連れて入園も可能

リード等を利用して、ペットを連れて入園することができます。

『国営ひたち海浜公園』には無料入園日がある

年に4回、無料で入園できる日が設けられています。

駐車場の料金は発生するよ!

期間対象となる人
5月9日(日)全員
9月20日(月・祝)65歳以上の方のみ
10月2日(土)全員
10月9日(土)全員

『国営ひたち海浜公園』の年間パスポート

『国営ひたち海浜公園』の年間パスポートは2種類あり、

  • 入園のみパスポート
  • 駐車券つきパスポート

となっています。

入園のみのパスポートでも駐車場の料金が割引になる特典がついています。

またこの年間パスポートは、入園料金を徴収している全国の国営公園で利用可能となっています。

全国の国営公園はここでチェック!

年齢入園のみ駐車券付
大人(高校生以上)4,500円6,600円
シルバー(65歳以上)2,100円4,200円

この年間パスポートを持っていれば、ネモフィラ・コキアの時期でも追加料金が発生することがなく、公園を利用することができます。

また、駐車券付きのパスポートで注意しなければならないことがあり、購入時に登録した車での来園のみ有効です。

ですので、登録した車と違う車で来園すると駐車券は無効になります。

購入後の払い戻しはできません。

『国営ひたち海浜公園』の駐車場料金

ひたち海浜公園

入園料が安い国営の公園ですが、駐車場の料金が発生します。

車種料金/1日年間パスポート割引
普通車520円420円
二輪車260円210円
大型車1,580円

各駐車場のゲートで先払いとなります。

西駐車場、南駐車場では電子マネーでの決済が可能となっており、

  • クレジット決済サービス(VISA、MasterCard)
  • QRコード決済サービス(PayPay、メルペイ、auPay、LINE Pay)
  • 電子マネー決済サービス(WAON、iD、交通系IC)

でのお支払いが可能です。

『ひたち海浜公園』の割引券・クーポン

近隣のコンビニなどで配布している割引券があり、割引の内容は『プレジャーガーデン(遊園地)』の割引券となっています。

しかし近隣とはいえども、どのコンビニに配布してあるかは行ってみないとわかりません。

公式のホームページで

  1. のりもの券3,000円→2,400円
  2. のりもの1日フリーパス割引券(1~3名まで)3,600円→3,200円
  3. のりもの1日フリーパス割引券(ファミリー)14,400円→12,000円
  4. のりもの1日フリーパス割引券(バースデー)3,600円→2,900円

の4種類の割引クーポンを取得することができます。

\ クーポンを取得 /

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる